会の運営について

2021.02.20

2021年度末で事業サービスを終了NPO解散~理事会の運営方針(案)が承認されました

2月20日に開催した枚方市勤労市民会臨時総会で、枚方市の補助金が廃止となる「2022年度以降の会の運営について」理事会方針案が承認されました。来年度末をもって福利厚生サービスを中止し、以降は解散、精算の手続きに入ります。

なお、2021年度は、これまでどおり1人月400円の会費でサービスを提供します。

ページトップへ